\推しイメージのケーキをオーダーメード/おすすめ3選

【イベントレポ】ブルライ2ndに両日参加してきました!

ブルライ2nd参戦レポ

イケメン役者育成ゲーム、A3!の「A3! BLOOMING LIVE 2022」に両日参加してきました。

A3!の声優さんがやるライブとしては、2回目になりますね。

前回のライブは2019年の2月だったので、実に3年ぶりでした。

もう、待ち望みすぎてた…!!!!!

4月9日のDAY1、10日のDAY2ともに参加してきたので、思い出しながらレポートしていきます!

(ネタバレ含むかと思うので、見たくない方は戻ってくださいね)

目次

(ブルライ2nd】A3! BLOOMING LIVE 2022 概要と出演者

  • ライブ名:A3! BLOOMING LIVE 2022
  • 開催日:2022年4月9日土曜日、4月10日日曜日
  • 場所 :武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京都調布市西町290-11)
  • 両日ともに映画館でのライブビューイング、オンラインライブ配信実施
  • チケット料金:15,000円(税込) 来場者対象特製マスク、レプリカチケット、マルチケース配布
  • ライブ時間)3時間30分くらい

DAY1とDAY2それぞれの出演者さんをタブ切り替えで見られます

春組:酒井広大(佐久間咲也 役)、白井悠介(碓氷真澄 役)、西山宏太朗(皆木 綴 役)、浅沼晋太郎(茅ヶ崎 至 役)、五十嵐 雅(シトロン 役)、羽多野 渉(卯木千景 役) 計6人
夏組:江口拓也(皇 天馬 役)、土岐隼一(瑠璃川 幸 役)、山谷祥生(向坂 椋 役)、廣瀬大介(斑鳩三角 役)、畠中 祐(兵頭九門 役) 計5人

秋組:沢城千春(摂津万里 役)、濱 健人(七尾太一 役)、帆世雄一(古市左京 役)、小西成弥(泉田 莇 役) 計:4人

冬組:田丸篤志(月岡 紬 役)、寺島惇太(御影 密 役) 計:2人

欠席者

春組:0人

夏組:赤澤燈(三好一成 役)

秋組:武内駿輔(兵頭十座 役)、熊谷健太郎(伏見臣 役)

冬組:佐藤拓也(高遠丞 役)、豊永利行(有栖川 誉 役)、柿原徹也(雪白東 役)、日野 聡(ガイ 役)

1日目は春夏が多く、2日目は秋冬が多い形でした。

ブルライ2ndのセトリ

ブルライ2ndのセトリは以下のとおりです。

配信もあったからか、公式さんから公表してくださいました!

両日ともに40曲以上披露という、長時間ライブでした…!

1stのときもこのボリューム…。A3!のライブは長くなるようです笑
ありがたい。

1stのときは第5回公演曲までやっていたので(一部の曲を除く)、ほとんどが第6回公演〜&ミックス&ソロ曲でした。

くわしくは次のレポで書いていきます。

ブルライ2nd レポ(ネタバレあり)

ブルライ2ndのレポを、1DAYと2DAYでしていきます!

被っている曲については2DAYでは触れませんのでご容赦ください。

【1DAY】 2022年4月9日 (土)

2022年 4月9日 土曜日、晴れ。

4月なのに気温は25℃くらいあった。暑い。

4月はいつから夏になったの????半袖でも暑かった。

3年ぶりのブルライ。

間にブルカニやブルフェスはあったけれど、やっぱりライブの楽しみがあるよね。

ブルフェス3rdに参加したときの感想

開演を待っている間に流れるキャラソンに合わせてペンライト振るのも久しぶり。

あれ、ほんとワクワクする(笑)

BGMが静かになったときに、会場いっぱいに鳴り響いたブザー。

劇場支配人、松川伊助さんの大きく元気な「こーーんにーーーちはーーー!!!!」

心臓びくぅぅぅぅ!!!ってなったのは仕方がないと思う。笑

マスクをしなくてよかった時代にやった1stのように観客の声は聞こえなかったけれど、みんなの興奮を肌で感じられたような気がした。

支配人にお願いされてやった「支配人のやりたかったこと」。手拍子タンタタン。

ちょっと飲み会っぽくない?と思ったのはわたしだけだったのかな。笑

モノローグ ♪佐久間咲也

会場がシーーーンとなった次の瞬間にながれた咲也の「モノローグ」。

2021年に公開されたメインストーリー第三部の始まりの曲。

この瞬間に泣き出したオタクは少なくないと思う。

♪「はじめての、気持ちなんだよ」と歌が聞こえてきて、酒井さんが登場した瞬間に泣いた。

咲也のソロには弱いんだ…ほんと心の深いところを突いてくる。

フロントステージから中央のステージへ歩んでいく酒井さんが中央に来た時に歌ったフレーズ。

「誰もいないステージの上で、眩しい光にただ立ち尽くしていたよ。孤独な夜にもう一度朝が来て僕の心溶かすように今は」

最初は酒井さんだけが登場しているから、その歌詞にも状況がマッチしていたし、「孤独な夜にもう一度朝が来て」のところで他の劇団員キャストたちが登場したのが熱すぎた。

佐久間咲也は本当にスゴイし、それを演じる酒井さんも本当にスゴイと思った。

MC

咲也のモノローグのあとはMC。

各組ずつの挨拶。初日は春夏キャストが多めで、秋冬キャストは少なめだった。

冬組はまさかの6人中2人という参加率。

さすがに4人もいないと曲少ないよなーと思っていたけれど、ここで密役の寺島惇太さんのフレーズが伏線になっていたなんて誰が想像できた…?????

いやほんとこれはDVDでたら見て欲しいポイント。

Act!Addict!Actors! ♪A3ders!(佐久間咲也、皇天馬、摂津万里、月岡紬)

MCが開けたあとの1曲目は各組のリーダーが歌う「Act! Addict! Actors!」。

TVアニメ、通称エーアニのオープニングソング。

咲也の曲もだけど、リーダーズが歌う曲もA3!だ!!!という感じがして良かった。

歌詞も「ようこそMANKAI カンパニー」よ。

迎えられちゃったのよ(?)

さんかくあつめ ♪斑鳩三角

リダズのあとは三角のニューソロ曲の「さんかくあつめ

心のなかで叫ぶ。「みすみぃぃぃぃぃぃぃぃ!△△△」

いやほんとブルライ1stのときも思ったけど、本当にダンスがうまい。軽快。

なんであんなに踊っても息が切れないのか不思議。

そしてかわいい。かっこいい。

廣瀬さんのダンスの軽快さは、御本人がYou Tubeにも載せているのでぜひ見てほしい。

もう三角なのよ。ほんとに。

Tailor Tailor! ♪瑠璃川幸

つづいては幸くんのソロ曲。「Taillor Taillor」

衣装係の幸くんらしい曲だった。

というかほんとにカワイイ。

一緒に踊ってたキッズたちも可愛かった。

まち針を模したアイテムを使ってのダンスもみどころ。

歌っているときの演出で数人の劇団員が登場したのも熱くなったし、「たまには良い生地使わせろ!」のフレーズはもう魂がこもりすぎてた笑

もうぜひ聞いてほしい。

最初のソロ曲からの「Taillor Taillor」は胸が熱くなる…。

はじまりはカルテット ♪西園寺エニス&向井康太(シトロン&真澄)春組第6回公演曲

確かブルライ1stの直後に発表されたこの公演。

シトロン様美しすぎて、ガチャ回したしふたりとも開花させた記憶がある。笑

暗闇からこの2人現れたときの会場の熱気がやばかった。

A3!のライブの公演曲って何がいいって、公演のフレーズも入るからストーリーを感じられるところだと思う。

ちょっとしたキャラクターの掛け合いがあって、歌に入る。

それにもストーリーがあるから、見ているこちらも感情移入して見られるんだよね。

シトロンのキレイで伸びやかな声と、真澄の少し重めだけどキレイな歌声がマッチしていてとてもよかった。

個人的には「メトロノーム」というフレーズのところのダンスがポイント

思わずクスッってなってしまった…笑

The Prince in Full Bloom〜花の王子と従者様〜 ♪フローレンス&プロト(椋&九門) 夏組第6回公演曲

王子……!!!!!!王子……………!!!

椋と九門を演じる山谷さんと畠中さんのビジュが…衣装が最高…‥!!!!!!!!!!!

椋、王子様だよほんとに…。

2人が馬のパネルが貼ってあるトロッコにのって会場をぐるりと廻る演出は、とてもよきでした。

感染対策のパネルは残念ではあるけど、逆にパネルに反射したお顔も見れるという偶然の産物が(笑)

ここのコンビの歌の安定感ハンパなかった。

The Pride of The Knights ♪ランスロット&ガウェイン(至&千景)春組第5回公演曲

ビジュ最高かっ!?!?!?!?!?!?!?!?

ランスロットとガウェインがそこにいました…‥。え?いました…‥。

Twitterに御本人たち衣装のお写真載せてるので見てほしい…。すごい…。

ふたりの殺陣も迫力があってかっこよかった。

ガウェインがちょっとオラオラしてて、まじでガウェイン。

至役の浅沼さんが、千景役の羽多野さんに殺陣を教えたらしい。(羽多野さんのTwitter談)

浅にい多才だよ。

いやほんとにDVDでたら見てほしい。(何回も言う)

そしてこの曲は1DAYでしか歌われてないのです。この日だけしかこれは拝めない…!

ロードトゥ饅頭マスター! ♪チャン&ユン(太一&莇) 秋組第5回公演曲

はい、カワイイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

太一役の濱さんが髪を太一に寄せてきてくれるという神対応。

そして莇役の小西くん…。髪の毛あげてておでこみえてる髪型だった…。カワイイ…。

ちなみに、2つ目もこの曲はやってくれるけど髪型は違うので、おでこが見えている髪型はこの日だけ!

カンフーアクションで足が結構あがってたり、大きな動きが多めでめちゃくちゃ大変そうだった。

この日のライブの最後に「めっちゃ疲れた!!!」っていってたし、スゴイ運動量だったと思う。

ただ、裏でずっと2人でセリフ覚えてるかテストしながら練習してた話は萌えた。笑

Amazing happy days ♪コロ&マル(幸&椋) 夏組第8回公演曲

2021年にやったばかりの公演曲をやってくれるとは!あんまり期待してなかっただけ嬉しい。

(それだけやってない過去曲がたくさんある)

わんちゃんたちの物語なので、お二人も犬の耳がついている衣装。カワイイ。

そして同じく犬の耳をつけてるキッズダンサーたち。カワイイがすぎる。

バックステージをつかって、悪いマフィアたちをわんちゃんたちが倒している演出はめちゃかわだった。(もうカワイイしかいってない)

なんとこの曲も初日だけだった。またみたいよ。

SEEDS ♪卯木千景

千景さんのニューソロ曲「SEEDS」

人を疑って、本心を隠してきた千景さんが歌うSEEDSは良すぎる。

「大切な家族に変わるよ」とか。

春組はもう家族だもんね。千景さんがいうからこそ重く強い言葉だなぁと感じる。

お歌も最高。

ナハトムジクと白月 ♪御影密

千景さんからの密ソロ曲!!!!

月下じゃぁないですか!!!!!

千景さんは春組との関係もだけど、密との関係もあるよなと思わせる曲構成だった。

各キャラクターのニューソロ曲は、最初のソロ曲からの成長を描いた曲。

密の曲は、途中で最初のソロ曲のメロディが入ってるのも熱いと思う。

記憶を失った密が、過去を思い出すのは夢だったなと…うっ…

Make My Dream ♪七尾太一

太一のニューソロ曲「Make My Dream」

過去、GOD座関係でいろいろあった太一の歌。

過去を悔やみつつも前進していく太一は本当にかっこいいと思う。

咲也同様に、歌を聞いてるだけで泣けてくるキャラクターなんだよなァ…。

「次の夢も でっけぇな」のところは歌い方もあるけど個人的に好きなポイント。

最後の方は、ほんとに楽しそうに歌っているので、ぜひ見てほしい。

Real Luck ♪茅ヶ崎至

至さんのソロ曲「Real Luck」

ガチャを回すときに聞いたらもう出るまで回すぞ!!!!ってなる曲。笑

まわせ〜まわせ、まわせ〜まわせ♪

光ってる椅子に浅沼さんが座って登場してきたシーンは「おおん」ってなってしまった。

最高な演出だった。

Twitterでは、全く動かずに座って歌うの解釈一致だと言われてたね笑

至さんそのものだった…。

あいうえおおきなシトロンJAPAN ♪シトロン

シトロンのソロ曲「あいうえおおきなシトロンJAPAN」。

キッズダンサーたちとわちゃわちゃ踊っているのが、癒やされる。

最初バックステージからの登場だったんだけど、階段を上がっていくときに五十嵐さんがキッズダンサーたちに「こっちおいで〜」みたいな動きしてたのがかわいかった。

聞いてて元気になれる代表!

ダンスもめちゃかわなので、映像でぜひ見てほしい一曲。

ITTEKI〜義経異聞録〜 ♪クロウ&ベンケイ(天馬、綴)

イントロからかっこいいこの曲。

疾走感ある。

江口拓也さんも、西山宏太朗さんも身長が高いので、衣装が映える映える。

刀を扱う江口さんも、薙刀を扱う西山さんもバリかっこよかった。

衣装はこのあと出るだろう円盤でしか見えません…!

飢えているので、はやく円盤ください。

渾沌オーライ! ♪キイチ&ヨシマル(一成、三角)夏組第五回公演

一成役の赤澤さんが急遽お休みになったため、ブルライで披露されないと思っていたこの曲。

キイチの声が聞こえた瞬間に、会場が沸いた沸いた。

相変わらずのダンスのうまさ

廣瀬さんが歌って踊ると、それはもう舞台のようでした。

次回のブルライ(あると疑わない)では、2人そろった姿がみたい…!

まってます。

キミだけのプリンス ♪向坂椋

椋のニューソロ曲「キミだけのプリンス」

「いつか王子様になれたら…」と歌っていた椋が、王子様になったわけです。

花の王子様の公演でも、王子様役にはなっていたけど、今度はキミだけのプリンス。

もう、キラキラかっこいい。

山谷さんのアップが写った瞬間の「愛してる」でお亡くなりになった方も多いハズ。

キラキラかっこいい王子様だった。

Sunflowers ♪皇天馬

天馬のニューソロ曲「Sunflowers」

ここは本当にエモい。

前のステージで歌ってた椋のバックに一面のヒマワリが映し出されてからの椋のセリフ。

「天馬くんには胸をはっていて欲しいんだ。このヒマワリみたいに…」

曲と曲のつなぎがエモすぎて感動する。本当に。

CD音源には入っていない、このライブだけの演出。

もう一度、見たい…。

夕敬のキャッチボール ♪兵頭九門

九門のソロ曲夕敬のキャッチボール

畠中さんの圧倒的歌唱力を感じる曲だ。

大事なときに熱をだしちゃう体質の九門。

そんな九門の曲を、畠中さんが歌うと胸に響いてくる。

一瞬シーンとなった瞬間の「夢を見るのに資格はないから」はうッときてしまう。

青春時代の曲という感じ。

Teenager ♪泉田莇

莇のソロ曲「Teenager

1曲目のソロ曲もラップで10代の歌という感じが強かったけれど、それよりも少し大人びた感じになっている。

小西くんが座って、首だけこちらに向けて振り返るシーンでは、色気を感じた…。

あれは10代の色気ではない(真顔)

今後の成長が気になる男だー…。

路地裏はいつもにわか雨 ♪古市左京

演劇に興味をもっていたものの、色々あって30過ぎてから触れた遅咲きのオトコ…

左京さんにとって、主人公のいづみちゃんは初恋の人。

一度離れてしまったけど、もうずっとそばにいるからというこの曲は、少し切なくてあたたかい曲だと思う。

幸せになってくれぇ…

…左京さん、いつも雨にうたれている気がするのは気のせいじゃないはず。

Professional ♪葉山&古賀 (真澄、天馬) 第四回ミックス公演曲

第四回のミックス公演は、ファッションデザイナーのお話。

主演、準主演のライバルコンビとして登場する2人は、プライドも高くセンスも光っている設定。

この曲がとにかくカッコいいんだ…!

フロントステージから中央のステージまでの道を、ランウェイにみたてて歩きながら歌うの。

2人とも自信満々ですッ!って感じで歩いていくのが本当にカッコいい。

「勝つことだけが成功なんだ 負けて得るものなんてない 一流の勝ち方でみせつけろよ それがProfessional」

かっけぇ…。

未完成な空で ♪菊川&三上 (幸、太一) 第四回ミックス公演曲

プロ意識も高く、センスもスキルもある前の2人に比べて発展途上のチーム。

身長もスキルもないと他人に笑われてうつむきがちだった三上と、昔から期待されていたけれど他人の評価におびえていた菊川の歌は、暗闇をもがいて、希望をみつけていくようなストーリーだと思う。

この曲の魅力は、CD音源だけでは完全に味わえない。

演出や、2人のかけあいがよりこの曲の魅力を発揮しているから。

幸がフロントステージにいたまま、歩いていく太一を見ながら歌う演出も、ランウェイのようで素敵なのでぜひ見てほしい

Shake the Shape ♪木津浩成&夏川空(三角、九門) 夏組第七回公演曲

ダンスがうまい木津と、病院でであった夏川の夏の不思議な青春物語。

いやーもうお二人どんだけ踊るんですか?っていうくらい踊ってる。

歌もうまいのにダンスもばしばし踊ってて運動量ハンパないよ。

きっとこの会場は、ダンス会場だったんだわ。

月虹上のアリア ♪雪白東

東さんの1回目のソロ曲…‥あの…‥あの…?????

東さん役の柿原徹也さんは、1回目のブルライも今回のブルライもどちらも出演してない。

1回目のブルライの最後の最後に登場したくらい。

けれど、その柿原徹也さんが歌う、雪白東のソロ曲が流れている。

この意味がわかりますか?

いや…笑

この曲が流れた瞬間の会場の混乱と、演出がとにかくやばい。

そして会場の反応も「キャーーーッ」じゃない。

「爆笑」

ぜひこれは円盤で味わって欲しい。

歌はとても素敵です。はい。

夜明けの純粋 ♪雪白東

東さんのソロ曲2つ目。

さっきの1曲だけかなーと思っていたら2曲目が流れてきて、また笑ってしまった。

歌はめちゃくちゃ素敵なんですよ?

もー、次はちゃんと3次元で登場してくださいね笑

初恋X ♪碓氷真澄

真澄のニューソロ曲「初恋X」

監督に恋する2人目のオトコ〜!

監督への愛をひたすらに歌っているこの曲。

歌詞に「ああもうきっと魔法は二度と解けない」とあるけれど…

まさか、リボンでグルグル巻きにされるとは…笑

歌は素敵なのに演出で笑わせにきてる…w

DVDにのるかはわからないんですが、あれ舞台からはけるときもグルグル巻きにされたままで、

ダンサーさんに連行されてるんですよ…笑

もう一度みたいなぁ…

CROSS LINES ♪月岡紬

紬のソロ曲「CROSS LINES」

演劇への愛を歌った曲。

イスをつかった演出なのだけれど、なんとこのイスを演劇とみたてているらしい(?)

田丸さんの手がキレイでえっちで、それに撫でられているイスはさぞかし嬉しいことでしょう。

1DAYの終わりに、2DAYでは手をたくさんアップにしますね!ってカメラさんにいわれたそう。

田丸さんの手の需要がめちゃくちゃ高かったんだろうなぁ…

PLASTIC POKER ♪リアム&ノーマン(密、東)冬組第六回公演曲

これも東役の柿原さん欠席のため、流れないと思っていた曲…!

寺島さんが歌っている後ろで、ちゃんとノーマンの衣装をきて歌っていた柿原さん…!

寺島さんが最初のMCでいっていた「後ろからの圧がスゴイ」はこのことだったのかと。笑

トランプをきってる柿原さん、サマになってました…笑

お二人とも歌が上手いので、安心して聞けた。

今度はリアルで掛け合いとかも見たい!

蜃気楼は奇術の夜に ♪須玖キエル&宇曽ペテン(真澄、千景) 春組第七回公演曲

春組第七回公演「奇術師たちの純愛」の曲。

公演の名前と同じように、奇術師たちのマジックとそれに憧れ恋をしたような曲だと思う。

羽多野さんの画像2枚目、白井さんの4枚目がこのときの衣装!

あーーもう一度みたいーーーー。

放課後ミッドナイト ♪只野誠人&近藤譲(三角、紬) 第一回ミックス公演曲

ミックス公演1回目「ウラオモテ」の曲たち!

ミックス公演は、4人で演じるけれど2人づつ曲をだしてくれるのがありがたい。

只野と近藤の歌は、一度道からハズレてしまった自分たちの人生を歌っている曲。

諦めてた。自分一人が不幸の星の下に生まれたと思ってた…という2人が、「助けて」って助けを求めるシーンはグッときた。

「この人生という問いに模範解答は無いようです 躓いて転んだって前に進めばいい」

このあとに歌う二見と新橋のおかげで思えたことには、本当に良かったねぇ…と思うしかない。

Growing Pain ♪二見重人&新橋新 (至、万里)第一回ミックス公演曲

道を踏み外した教師、生徒たちに手を差し伸ばす主演、準主演の歌。

「大切なことは教科書にもないこと」「もしも迷ってもまた手を差し出すから」

かっけぇ。

ダンサーさんたちとのアクションシーンもめっちゃカッコよいので、映像必見の曲!

SCARET GAME ♪ホームズ&モリアーティ (密、千景)第六回ミックス公演曲

この演出が、よいっ!!!!!!

ライバル的立ち位置のこの2人が、フロントステージとバックステージで向かい合って歌うのが良すぎた。

ホームズにモリアーティが、俺がいなくなったらお前は…と話すのが悪すぎてよい。

掛け合いも必見のステージだった。

The storyteller ♪皆木綴

MANKAIカンパニーの物語を綴るオトコ…!

綴のおかげで素敵な物語が世に出ているんだなぁ。

昔のMANKAIカンパニーの脚本を書いていた斑鳩八角さんよりも「お前が書く脚本はあまく、ハッピーエンドが多い」と言われた綴。

脚本の方向に悩むけど、でも俺はこうだ…!決めたと歌った曲でした。

そして…この曲からの次の曲…!

The Contract ♪ルキフェル&マルク (紬、太一) メインストーリー第9幕

メインストーリー第9幕の、GOD座とのタイマンバトルをしたときの曲。

紬や太一、丞や莇などGOD座に関わるメンバーが選出されているこの公演。

それぞれの葛藤などが色深くでていてエモかった。

月岡紬らしさを消すという挑戦も、すごい見どころのある公演だったなーーー。

ライブでも田丸さんのメイクと喋り方がまさに月岡紬らしさを消していて、ヒッとなる怖さだった。

濱ちゃんも必死さがあふれる演技。

そして紬の低音「Contract」は腰抜かすオタク多かったはず。笑

それにしてもContractというフレーズや、ルキフェルの声は低いのに、歌は高音だから大変だと思うんだけど…。そこはさすがのプロって感じ。

RE:portrait ♪摂津万里

万里のニューソロ曲「Re:portrait」

なんでもできてしまう万里の、つまづき。

前の曲では人生イージーモードだっていってたのにね。

いろいろあってからの、万里のポートレート。

真剣に向き合うってなんだ?って考えてやっとみつけられたんだなぁ。

彼が演劇と仲間たちに出会えて本当に良かったと思える曲

千春くんが必死に歌っているのも、キャラの心情がでているようでよかったーー

My dictionary ♪佐久間咲也

さっくん…。

両親が亡くなって、親戚の家を転々としていて。

そこにも居場所はなくってずっと一人だった咲也のこの曲はエモすぎる。

「一人ぼっちって言葉が辞書から消えた 家族みたいな場所 MANKAIカンパニー」

あたたかい仲間に出会えて本当によかったね。

そして咲也がいなかったらMANKAIカンパニーは始まっていなかったわけで。

咲也の幸せをいつまでも願わずにはいられない

遠い宇宙に花束を ♪MANKAIカンパニー

第三部曲エンディング曲の「遠い宇宙に花束を」

MANKAIカンパニー24人全員が歌っているのが圧巻でエモい曲。

前後編に分かれる曲と同じように、最初は秋冬が歌って、次に春夏が改めて登場する演出がかっこよかった!

これがアンコール前最後の曲。

一応の終わりの曲にふさわしい一曲でした。

DVDで24人それぞれの動きや表情を確認したい…!

Home ♪春組

アンコール、アンコールと声でいえないかわりに拍手をそろえてアピール。

春組が登場したときに、おおそういうことか!と思った。

全員じゃなくて組ごとなのが新しい

エーアニのこの組ごとの曲は、歌ってなかったもんね。

この曲は5人のときのなので、最初は5人で歌って、途中で千景さん役の羽多野さんが登場するという演出だった。

オレンジ・ハート ♪夏組

春組おわったけど、他の組もやるのかなー?と思ってたら登場した夏組!

いつもの元気な夏組ともまた違う、温かい曲だよね。

途中で九門役の畠中くんも合流して更にパワーアップ。

夏組の色んな曲、もっとききたいなーと思った。

今回、組ごとで歌う曲少なめだったもんね

Ever☆Blooming! ♪MANKAIカンパニー

ここまで駆け抜けてきたMANKAIカンパニーを歌ったこの曲。

クライマックスにはふさわしい曲だよなぁ。

「ゼロから始まって いやゼロですらもなくて それが今や いつの間にかスタンディングオベーション」

ライブ中はずっと立っているから、もうスタンディングオベーションを改めてはできないのだけれど。

最高だよMANKAIカンパニー。

そして綴くんはお誕生日おめでとうございました。

1DAY -fin-

【DAY2】 2022年4月10日(日)

とーーっても長くなっているので、1日目と被っているものは省略する。

この日もめっちゃ暑かった。

ライブ中、半袖でもあついってどういうことだよ、4月だぞ?

冬組の最初のMCの、豊永さんの自己紹介は全人類きいてくれ。

1日目でやらないで、2日目で披露された曲は、11曲。

Hungry Neighbors ♪近藤陸&クラウス (臣、左京) 秋組第七回公演曲

あの…オムライスとかミルクたっぷりのフレンチトーストとか…

美味しそうなんですけど…お腹すいたんですけど…

料理をとりあつかう演目ならではなのかな、笑

映像も、ご飯多めでお腹がすきました。はい。

秋組のコメディはレアなので、楽しめたーー

MagiClap ♪ウィル&ニック(咲也、椋)第三回ミックス公演曲

まさか、この公演の曲をやってくれるとは思わず、会場が沸いた。

ルミナスサーカス。

咲也も椋もかわいくて、かわいくて。

純粋にかわいい2人が楽しめたよ。

彗星とサーカス王 ♪ジョージ&ティム(誉、一成)第三回ミックス公演曲

あぁぁぁぁぁぁぁ。

二日目一番の、感動だったと思う。

今日も赤澤さんはお休みだったから、やらないと思っていた。

一部録音で豊永さんがやってくれました。

御本人がTwitterでいっていた

このエモさは、もうなんか言葉にできない。映像でみて、聞いてもらわなきゃわかんない。

明るいから切ない曲。

また2人揃ってリベンジしてくれるの待ってます。

ちなみにサーカスの人にステッキを投げて渡したのは、ステージの上で初めてやったらしい。

Train Myself ♪高遠丞

丞のニューソロ曲だぁ…!と見ていたら、何やら動きが不穏。

「高遠ブートキャンプ」が開催されていましたwwwwwwww

この曲を真似して踊ると、筋肉がつくよ

DVDで、ぜひ筋トレをしてみてね(?)

高い壁を乗り越えると、そこは筋トレの世界だったんだ…多分…

Lone Wolves ♪伏見臣

臣の、いなくなった相棒に対してのメッセージだと思ってる。

「ファインダー越しなら見える気がしたんだ あの日の続きが」

最初のソロ曲「ファインダー越しの絆」では、

「ファインダーのぞけばいつも蘇る姿」とか、ファインダー越しに過去の相棒を思い出していたんだよね。

それからのこのセリフは、どこか吹っ切れたような感じがした。

今後が気になる…

獨行道 ♪宮本武蔵&佐々木小次郎 (丞、ガイ)冬組第五回公演曲

中央のステージをはさんで、巌流島の戦いを演出していたのがよき。

ブルライ1stの前に発表されていた曲だけど、今回初めて披露されたんだよね。

2人が刀を抜き合って、決闘する。

佐々木小次郎が敗れて、膝をついて息絶える。

また、ひとり残される武蔵…。

さとたくさんの、最後の「俺を置いていくなッ…」が迫真の演技すぎて泣いた。

桔梗の花 ♪安倍晴明&佼 (左京、東) 第五回ミックス公演曲

東役の柿原さん欠席のため、やらないだろうと言われていたこの曲…!

映像出演で、やってくだった…笑

あの、映像の東さんの足消えてたよ…。さすが…。

佼を召喚してくれて、ありがとう(?)

宵の三日月 ♪月白&翡翠 (シトロン、ガイ)第五回ミックス公演曲

この曲、2人の声が合いすぎてて好きなんだよね。

ハーモニーが素敵。

元主従の間柄の2人だからこその世界観とお話。サイコー。

トロッコで回ってくれたのもよかった。またみせてくれー。

MIRAILIGHT ♪兵頭十座

十座のニューソロ曲「MIRAILIGHT」

20曲目にして本日初めての歌唱。

武内くんの歌うまと、曲のオシャレさが圧巻。

演じることで違う人生を歩んでた十座が、自分の人生をちゃんと歩きはじめた感じがしてSUKIってなった。

S U K I

ソラチカ 五十嵐&耕平(臣、莇) 第二回ミックス公演曲

「駆け巡る」、綴役の西山宏太朗くんもお休みだしやってくれると思わなかった!

サッカーユニフォームが新鮮でかっこかわいかった。

中央のステージで、ユニフォームきた2人がぐるぐる。

かっこいいので、映像みてほしー…。

For Your Journey 〜The Bar’s Secret〜 ♪ガイ

ガイさんのニューソロ曲「For Your Journey 〜The Bar’s Secret〜 」

バーを始めたガイさんにピッタリな曲になってる。

「つらくてさ」
「やってらんない」
いろいろあるんだろう。

心の氷溶かしたら記憶が溢れ出す
さあ乾杯しようか

どこにいったらガイさんのバーありますかね???

演出のなかで、グラスをビュって横に飛ばすのがあるんだけど、それを裏でめちゃくちゃ練習していたらしい。

映像で見返したいポイント。

エモーション ♪有栖川誉

誉さん役の豊永さんが歌ったらもうそこは、詩の朗読会場になるのよ。

エモ〜ションなのよ。

他人の感情がわからないといっていた誉さんの、感情あふれるお歌は最高でした。

STEP ♪高津&有川 (丞、誉) 冬組第八回公演曲

STEEEEEEEEEEEEEEP!!!!!!

ぜんぶ受け止めて〜ほら息を止めて〜
夜明けを求めて〜二人の世界へ〜

お二人があらわれてこのフレーズ聞こえてきた瞬間に血が滾った。

いやまさか2021年末のこの曲をやってもらえると思わなかったんだもん。

お二人ともお歌が上手で、しかも音域もバッチシあってたからめちゃくちゃうまく聞こえた。

冬組の凸凹コンビ最高でしたわ。

Muddy Hero ♪ブラッド&ヒューイ(十座、臣) 秋組 第六回公演曲

It’s COOOL。かっこよし。

ヒーローなヒューイと、ヒーローに憧れるものの裏でいきるブラッドの世界観がちゃんとあらわれているステージだった。

最後のブラッド役のハケ方も、ブラッドぽくてよかったんだよね。

サササーと逃げていく感じ。

円盤だと次に切り替わってみえないかもだけど…

Qと銃 ♪ワトソン&モラン (九門、十座)第六回ミックス公演曲

兄弟コンビの公演曲かっこよし。

そしてめちゃくちゃに歌がうまいので、もうずっと聞いていたかった。

DVDなんどもリピしたい。

はやく…みたい…

ZERO LIMIT ♪秋組

1DAYは春夏がアンコール曲だったけど、2DAYは秋冬!

わちゃわちゃかっこよかった。

莇が後ろのステージから出てきたのもびっくりした。

秋組は通路になってるとこで歌ってたね。

Thawing ♪冬組

冬組ぃ!

しっとり冬組のちょっとポップなお歌がステキ〜

トロッコをつかった演出もよしだった。個人的にはここでのファンサに萌えました。

ブルライで未演奏の曲たち

ブルライも2回目の開催だったけど、まだやってない曲もあるなぁと思って表にまとめてみました。

スクロールできます
春組夏組秋組冬組ミックス
第一回公演
ロミジュリ

アラジン

ピカレスク

天使

ウラオモテ
第二回公演
アリス

にぼし

異邦人

ミステリ

駆け巡る
第三回公演
ぜんまい

海賊

銀二

真夜中

サーカス
第四回公演
ペテン師

甲子園

DEAD/UNDEAD

怪人F

ランウェイ
第五回公演
ナイラン

忍び

饅頭拳

剣に死す

陰陽の宵
第六回公演
カルテット

花の王子様

ブラッド

リスキーゲーム

スカミラ
第七回公演
奇術師

ゴースト

元ヤン食堂

ホテル

悪魔
第八回公演
SSRファミリー

わんちゃん

プリズン

社交ダンス

クロウ伝
第九回公演
歌舞伎
第十回公演
怪盗
個人的な略称で公演名書いてます

△は2曲あるので、片方のコンビが歌ってないものです。(あと現場で歌ってないやつ)

ブルライ3rdでやってくれるのまってます…!

ブルライ2ndの円盤がでるまでは、1stをみて待つことにします。笑

はやくだしてくれーーー。

幕張公演

神戸公演

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる