\推しイメージのケーキをオーダーメード/おすすめ3選

【保存版】注意喚起されない!オタクのSNS取引方法

こんにちは、まびちゃんです。


ソーシャルゲームを8個掛け持ちし、課金にもグッズ収集にも精を出すオタクです。


「ブラインド商品を買ったものの推しじゃなかった…交換したいけどどうやって取引すればいいの?」

Twitterでのお取引件数600件越えの経験から、トラブルを生まない方法をお伝えします。

目次

グッズの写真を撮影する

まず、交換を希望するグッズを撮影します。


写真無しでもツイートの文面にて募集することは出来ますが、募集を探す者からすると、


本当に自分が求めているグッズなのか?不安が残ります。

ランダム商品が沢山出ているジャンルなら種類もたくさんあるので、

いまいちよく分かっていない場合は写真を付けた方が間違いがありません。

写真を撮る時のポイント

  • 床置きにせず、テーブルの上や布の上で撮影する
  • opp袋にいれて撮影する
  • 自分のアカウント名を記載したメモと並べて撮影する

オタクは美品を求めます。床に直置き=汚い認識されてしまいます。


よく床に直置きの写真で募集ツイートに声を掛けて、

募集主に「床に直置きされている方との取引はお断りします。」

と断られている方も見ますので、避けた方が良いです。

また、商品を裸のまま保管しているのも敬遠されますので、opp袋にいれるのがベストです。


さらに極力あった方がいいのが自分のアカウント名を記載したメモ。

何故かというと、
「その人が本当にそのグッズを所持しているのか怪しいから」


実際にあったトラブル事例として、

他の人の写真を使って声掛け→相手から品物を送ってもらうが、


自分は送らずに物だけget…なんてことがありました。

交換を確実に決めたいなら必須です!

募集文面を作成する

写真が用意できたら募集文面を作成しましょう!


Twitterなど、みんな検索をして希望の募集ツイートを探しています。


せっかく頑張って募集を出したのに検索に引っかからなければ声を掛けてもらえません。

募集するときに記載すること

  • 【交換】か【譲渡】か【買取】かを明記する
  • ジャンル名、グッズ名を記載する
  • 交換や譲渡に出すもの、求めるものを記載する
  • 郵送での取引希望、手渡しでの取引希望かを明記する

検索する人は「○○○(ジャンル名) □□(キャラクター名) 交換 」のように検索するので、


書いていた方が良いです。

ジャンル名もそのジャンルの中で短縮名がよく使われているのであれば、


その名前で検索する人も多いので、調べてみてくださいね。



グッズ名に関しては、商品が入っていた袋に記載されていると思うので、

それを書いていれば間違いないです。


お取引方法も記載しておくことをお勧めします。

手渡しを希望していたけれどお取引成立していざ、

詳細を話してみたら郵送のみだった…

逆もまたしかりです。


募集の最後に「郵送希望」「○○手渡し希望」と希望を書いておくと◎

ちなみに、譲渡される場合は 譲→○○(グッズ名) 求→定価(+送料)がポピュラーです。


定価よりも高い金額はもちろんアウトです(SNSでのお取引は信用で成り立っているので)。


が、低くてもヘイトを買ったりするので注意が必要です。

その場合メルカリを使用した方が吉。

DMへ移行後にやること

お取引が成立し、相互フォローができたらDM(ダイレクトメッセージ)にて詳細を決めましょう!

  • 改めてID付の写真添付、〇〇⇔□□の交換で間違いがないか確認する
  • 郵送の場合、梱包方法、発送できる日、住所を提示する
  • 手渡しの場合、手渡し希望する日、場所を伝える
  • 譲渡する場合、梱包方法、発送可能日、住所、定価+郵便料金を合算した金額、振込先の提示

郵送の場合、中には同じ日に発送することを希望する人がいます。


「発送は〇日を予定しています。同日発送の希望はありません。ご希望ございましたらお申し付けください。」

と、記載すると良いかと思います。


手渡しの場合は分かりやすいところを目印にしてください。

中には改札内外での交換を希望する人もいるので、きちんと話合うことをお勧めします。

梱包方法

よくあるトラブルとして、缶バッジが凹んで届いた!ポストカードが折れて届いた…等があります。


配達の際の事故もあるので完全には防げないのですが、せめて己の過失での事故は避けましょう。

  • OPP袋にいれる
  •  缶バッジ→プチプチ2重巻
  •  ラバーストラップ→1重~2重(要相談)
  •  紙類→両面段ボール補強 or カラーボード補強 or  硬質ケース
  • 水濡れ防止のために再度opp袋にいれる
  • 封筒に相手の住所や宛名を書き、裏側に自分の住所と名前を書く
    (自分のIDを書いたメモを同封すると良いです)
  • 品物を入れて封をする(ノリ&セロハンテープ)

事前にDMでこういう梱包をするよと伝えていると思うので、大丈夫だと思いますが


よくある梱包方法はこのような形になります。

一度に何件もお取引している人と取引する場合、

相手の受け取り確認が遅くなる場合があるので、


IDもつけておくのが安全です。

封筒の封にマスキングテープを使用するのはNGですが、

反対にプチプチや段ボールに品物を挟む時はマスキングテープの使用が歓迎されます。


自分が受け取った品物を開封するときにセロハンテープだとどこを開けていいか分からずストレスになるからです。

取引が終了したら

取引で大事なのがホウレンソウ!!

無事に品物が届いたら相手に届きましたよと報告しましょう。


届いた連絡をお互いにしたら取引終了になります。

相手にまだ届いていなかったら「無事に届きましたありがとうございました。

引き続きこちらからのお品物届きますまでよろしくお願いいたします。」などと返信するのが良いです。

そのジャンルのグッズを定期的に買うのであれば、

また同じ人と取引する可能性も大いにあるので、


お互いに気持ち良くお取引を終わらせましょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる